情操教育も大切です

総持寺の教え

 鶴見大学附属中高は「曹洞宗大本山総持寺」が母体となる学校で、建学の精神も仏教の教えを拠りどころにしています。本校では一年間を通して、その教えに触れる機会があります。毎日の通学時に総持寺の境内を通り、その荘厳さを感じることで、自然と豊かなココロが育っていっています。11月には「太祖降誕会」という行事があり、クラス対抗の合唱祭も行われます。