「私たちの学校行事」

耐寒参禅会

 中高のキャンパスのごく近く、禅宗寺院として600年以上の歴史を持つ、曹洞宗大本山である總持寺において、生徒たちは毎年1月に四日間にわたる始業前の坐禅を行います。早朝まだ夜が明けきらないうちから静寂な雰囲気の中、坐禅を組むことで心と体が清らかになり、自己を律する力を養いながら、自己を見つめる貴重な時間をつくります。希望制での実施ですが、毎年多くの生徒が参加しています。