家庭と学校のコミュニケーション

Gyroファイルを用いて

 鶴見大学附属中学校では、学習習慣を身につけるためにGyroファイルを用いています。毎日の学習内容や定期テスト、成績記録を整理・保管し、学習状態を家庭と連携して確認しています。